スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメフト 関東大学リーグ 2005年10月23日

2005年10月23日(日)、アミノバイタルフィールド(東京都調布市)で関東大学アメリカンフットボールリーグのゲームが行なわれた。

第3試合は、中央大学ラクーンズ 対 明治大学グリフィンズ。Aブロックでここまで全勝の明治大学は、試合開始直後、山崎公士(#45)のキックオフリターンタッチダウンで先制するものの、その後攻守とも中央大学に押されて第3Q終了時点で7-17と10点のビハインド。しかしながら、第4Qの7分17秒にRB山崎(#45)のラッシングタッチダウンで13-17と4点差に迫る。さらにその後のキックオフ時、高く浮かせたボールを押さえて攻撃権を取ると、最初のプレーで山崎(#45)へのパス。これがタッチダウンとなり、20-17と逆転。試合終了2秒前には、中央大学が同点をFGを狙うが失敗。明治大学は辛くも逃げ切り、無敗を維持した。これで4勝0敗(勝ち点12)とした明治大学は、Aブロック内での順列2位以上が確実となり、クラッシュボウル準決勝への進出を決めた。

試合結果(Aブロック)
立教大学 21-0 一橋大学
早稲田大学 17-14 日本体育大学
明治大学 20-17 中央大学

テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sportsmainjp

  • Author:sportsmainjp
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。