スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球交流戦終了 ロッテが単独1位に

2005年6月18日、プロ野球初のセ・パ交流戦の全日程を終え、千葉ロッテマリーンズが単独1位で交流戦初代王者となった。

全216試合で、パ・リーグのチームが105勝104敗7引分と、両リーグの対戦成績は伯仲した。

交流戦での12球団の順位と勝敗は下記の通り。

順位 チーム 勝率
1 千葉ロッテ 24 11 1 .686
2 福岡ソフトバンク 23 12 1 .657
3 阪神 21 13 2 .618
4 読売 18 14 4 .563
5 ヤクルト 20 16 0 .556
6 横浜 19 17 0 .528
7 オリックス 17 16 3 .515
8 西武 18 18 0 .500
9 中日 15 21 0 .417
10 北海道日本ハム 12 22 2 .353
11 広島 11 24 1 .314
12 東北楽天 11 25 0 .306


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロ野球交流戦総括

 今年から新しく始まったプロ野球交流戦。ほぼ日程が終了し、千葉ロッテマリーンズの交流戦単独優勝も決まったので交流戦について書きます。 まずは個人的な感情論からいって交流戦はなかった方が良かった。我が中日ドラゴンズは交流戦に入ってひどい有様。首位から転落す

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sportsmainjp

  • Author:sportsmainjp
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。