スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アメフト]第1回アジア選手権、日本が韓国を破りワールドカップへ

2011年2月26日(土)、アメリカンフットボールの第1回アジア選手権が川崎球場(神奈川県川崎市)で行われ、 日本が韓国に対し76-0で完封勝利を収めた。 この勝利により日本は、今年7月にオーストリアで開催される第4回ワールドカップ(国際アメリカンフットボール連盟主催)への出場権を獲得した。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
日本 28 17 21 10 76
大韓民国 0 0 0 0 0

地力に勝る日本は、攻撃・守備・キッキングのすべての面で韓国を圧倒。 攻撃では、菅原、高田、東野の3人のQBが繰り出す多彩な攻撃を見せた。 守備においても、韓国攻撃陣をエンドゾーンに近付けず、 逆に、5回のパスインターセプトと1回のファンブルリカバーで、攻撃権を奪った。

日本の得点経過は、次の通り。タッチダウン後のTFPは、いずれもキック成功。

  • 1Q 2:00 TD(ラン) RB古谷拓也(オービック)
  • 1Q 5:24 TD(パントリターン) 三宅剛司(オービック)
  • 1Q 6:41 TD(パス) QB菅原俊(オービック)→WR前田直輝(オービック)
  • 1Q 9:28 TD(ラン) RB丸田泰裕(鹿島)
  • 2Q 0:21 FG K青木大介(鹿島)
  • 2Q 8:28 TD(パス) QB高田鉄男(パナソニック電工)→WR萩山竜馬(オービック)
  • 2Q 11:14 TD(パス) QB東野稔(アサヒビール)→WR長谷川昌泳(パナソニック電工)
  • 3Q 4:39 TD(パス) QB東野稔(アサヒビール)→WR長谷川昌泳(パナソニック電工)
  • 3Q 7:35 TD(ラン) RB古谷拓也(オービック)
  • 3Q 8:40 TD(パス) QB高田鉄男(パナソニック電工)→WR清水謙(オービック)
  • 4Q 1:25 TD(ラン) RB丸田泰裕(鹿島)
  • 4Q 4:19 FG K青木大介(鹿島)

韓国は、韓国国内選手32名と日本のXリーグなどに所属する在日選手13人の混成でチームを編成し、 トリックプレーで大きくゲインする場面も見せるなど、よく準備したことをうかがわせたが、 日本のスピードとパワーには及ばなかった。 また、キッキングゲームにおいても、日本にロングリターンを許す場面が目立った。

テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sportsmainjp

  • Author:sportsmainjp
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。