スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アメフト]U-19世界選抜チームのコーチに板井征人、武田真一の2人の日本人を選出

2010年1月30日(土)に米国フロリダ州フォートローダーデールで行われる、アメリカンフットボール『U-19米国代表 対 U-19世界選抜』のゲームに、U-19世界選抜のコーチとして、日本人2人が選出された。

選ばれたのは、ともに現在は関西でコーチとして活躍する板井征人氏と武田真一氏。板井氏はオフェンシブ・コーディネーターとして、そして武田氏はDBコーチとして、U-19世界選抜チームに貢献する。

今回のゲームは、非営利団体「USA Football」の主催により行われるものであり、 NFLオールスター戦「プロボウル」の前日、2010年1月30日(土曜)の13時(現地時間、米国東部時間)にキックオフされる予定。

U-19世界選抜チームのヘッドコーチを務めるのは、スウェーデン出身のヤン・イエンマート氏。そして、同チームのコーチングスタッフとしては、今回、日本、カナダ、フランス、メキシコ、オーストラリア、バハマ、スウェーデンといった様々な国からの選出が行われた。

なお、同ゲームに出場する選手(各チーム45名)は、後日発表される。U-19米国代表チームには、全米の高校トップクラスの選手が招集される予定となっている。

板井征人(いたい まさと)<関西大学>
1995年京都大学卒業。その後、鹿島ディアーズで13年間WR としてプレー。引退後、2006年より関西大学コーチとなり、オフェンス・コーディネーターを経て、2009年より同大学ヘッドコーチ。

武田真一(たけだ しんいち)<大阪産業大学付属高等学校>
1994年日本大学卒業。その後、サンスターファイニーズ(現SRC神戸ファイニーズ)に所属。1998年から大産大付属高校のディフェンスコーチ。並行して2005年からは、内外電機マーヴィーズ(現:吹田マーヴィーズ)のヘッドコーチも兼務。

テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

sportsmainjp

  • Author:sportsmainjp
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。