スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[野球]工藤公康 投手、全球団から勝利

横浜ベイスターズの工藤公康 投手(44歳)は、2007年7月24日、東京ドームで行なわれた読売戦で勝利投手となり、これで、現存する全12球団から白星をあげた。

全球団から白星をあげたのは、野村収、古賀正明、武田一浩、門倉健、吉井理人に次いでプロ野球6人目。

工藤投手は、高校卒業後、1982年に西武に入団。1995年には福岡ダイエーに移籍。2000年には読売に移籍。今期2007年からは横浜に在籍している。

現在は、セ・パ交流戦があるため、異リーグの球団からも勝利することが可能であるが、以前は交流戦がなかったため、少なくともセ・パそれぞれ2球団ずつに在籍しないとこの記録達成の前提条件だった。

上に挙げた歴代の記録達成者のうち、交流戦により達成したのは、門倉健のみ。他の投手は移籍により記録達成していた。

なお、工藤投手は、現存の12球団のほかに、既に消滅している近鉄バファローズからも勝利を挙げており、これを加えると計13球団からの白星となる。

* * * * * *


過去には、緒方俊明 投手が15球団から白星をあげた記録がある。

緒方投手は、1947年に読売ジャイアンツに入団、1950年には西日本パイレーツに移籍、1952年には東急フライヤーズ(現・北海道日本ハムファイターズ)に移籍、1955年に引退。

緒方投手は、当時存在していた15球団から勝利したため、球団数においては上記の工藤投手を上回るが、自身が在籍していた西日本パイレーツからの白星はなかったため、「全球団」白星達成者とはなっていない。

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sportsmainjp

  • Author:sportsmainjp
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。