スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、オーストラリアに逆転負け - ワールドカップサッカー

2006年6月12日(月)(現地時間)、サッカー ワールドカップ ドイツ大会の第4日目、1次リーグF組では日本がオーストラリアと対戦した。日本がリードしながら試合を進めたが、終盤オーストラリアにたて続けに3点を入れられ、1-3で敗れた。勝ち点0。

前半、日本は押され気味だが、ゴールキーパー川口の再三の好守備でオーストラリアに得点を与えない。

先制点は日本だった。前半26分、MF中村俊輔が浮かせたボールをゴール前に上げると、ボールは競り合う両チーム選手をスルーしてそのままゴール枠内へ。日本が1-0とリード。

日本1-0オーストラリアと、日本がリードしたまま試合が進み、そのまま日本が勝利するかと思われた。

しかしながら、日本選手の気の緩みからか、安易なファウルでオーストラリアに好位置でフリーキックのチャンスを与える。オーストラリアは直接ゴールを狙ったが川口がここでもボールを弾き失点を防ぐ。しかし、次のプレーでオーストラリアの長いスローインに川口が飛び出してしまい、無人となったゴールにケーヒルが蹴りこんでオーストラリアが1-1の同点に追いつく(後半39分)。

さらに後半44分には、再びケーヒルが今度は正面からのミドルシュートを決め、オーストラリアが2-1と逆転。

日本のジーコ監督はDFを1枚減らしてFW大黒を投入。ロスタイムでの得点にかけたが、手薄になった日本DFをオーストラリアがさらに切り裂き、ロスタイムにアロウィージが3点目のゴール。

最終スコアは、オーストラリア3-1日本。

日本にとっては、最後の6分を守りきれなかったばかりか、引き分けに持ち込むねばりを見せることもできず、勝ち点3の期待から一転の悪夢となってしまった。

テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006 FIFA World Cup - Soccer

2006 FIFA World Cupに関する記事を遠慮なくトラックバックしてください。Soccer / Football / Germany / Deutschlandオフィシャルサイト:http://fifaworldcup.yahoo.com/06/en/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sportsmainjp

  • Author:sportsmainjp
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。