スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[野球] スイッチ・ピッチャー パット・ベンディット(23歳)、現在無敗

一般的には、右投手に対しては左打者が有利、左打者に対しては右打者が有利と言われている。従って、スイッチ・ヒッターは、相手投手の利き腕によって、どちらのバッターボックスに入るかを決める。では、もし、投手が左右どちらの腕でも投げることができる場合は?

そのようなことが、今年のプロリーグで、現実に起こっている。オマハ出身で米国マイナーリーグ スタッテン・アイランド・ヤンキース(Staten Island Yankeese、ショートシーズン・ニューヨーク・ペンシルバニア・リーグ)に所属する投手 パット・ベンディット(Patrick M. Venditte)は、左右どちらの腕でも投げることのできる「スイッチ・ピッチャー」である。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:スポーツ全般 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪]ビーチバレー 男子決勝は米国 対 ブラジルに

ビーチバレー男子は、2008年8月20日(水)に準決勝2試合が行なわれ、米国のダルハウサー/ロジャース組(DALHAUSSER Philip, ROGERS Todd)と、ブラジルマガルハエス/アラウジョ組(MAGALHAES, ARAUJO Marcio)が、それぞれ勝利し、決勝へ進出した。

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

[北京五輪]女子水泳 オープンウォーター イルチェンコが金

この北京大会から新たに正式種目となった水泳のオープンウォーター。

女子の10kmマラソンの競技が2008年8月20日(水)午前9時から行なわれ、ロシア代表、19歳のラリサ・イルチェンコ(ILCHENKO Larisa)が、1時間59分27秒7のタイムで優勝、同競技初の金メダルを獲得した。

2位には1時間59分29秒2でケリ-アン・ペイン(PAYNE Keri-Anne)、そして3位には1時間59分31秒0でカサンドラ・パットン(PATTEN Cassandra)と、二人の英国勢が銀・銅をそれぞれ取った。

続きを読む»

テーマ:北京オリンピック全般 - ジャンル:スポーツ

[野球] 北京五輪 予選で、3アウト後も攻撃続行

2008年8月20日(水)、北京オリンピックの野球競技、予選の日本・米国戦で、米国が3アウト後も攻撃を続行するという珍事が起こった。

問題となったのは6回表の米国の攻撃、ヒットで出塁したランナーをおいて、バーデン、シアホルツが凡退し、これで3アウトとなった。しかし、審判が気づかないまま、次打者ブラウンが打席に入り、日本の投手・田中(東北楽天)にブラウンに対して投球。この第1球が投じられた後で、ようやく異常に気付いた日本ベンチ側から審判への指摘があり、ようやくチェンジとなった。

テーマ:北京オリンピック全般 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪]野球予選 日本はタイブレークの末、米国に敗れる

2008年8月20日(水)、野球の予選、日本は強豪・米国と対戦し、延長11回、タイブレークの末、2-4で敗れた。敗れた日本は対戦成績4勝3敗となり予選4位、準決勝では韓国(予選1位)と対戦することとなった。勝った米国は、5勝2敗となり予選3位、準決勝ではキューバ(予選2位)と対戦することとなった。

10回裏を終わった時点で0-0と両チーム無得点。息の詰まる投手戦であったが、この氷のような状況を一瞬で溶かしたのは、今大会から導入されたタイブレーク方式。日本のナショナルチームにとってはこの試合が、オリンピックで初めてのタイブレークの経験である。

続きを読む»

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪] レスリング女子63kg級 伊調馨が金メダル

2008年8月17日(日)、北京オリンピックの女子レスリング フリースタイル63kg級の競技が行われ、日本の伊調馨(ICHO Kaori)が金メダルを獲得した。

伊調は、初戦、アゼルバイジャンのオレシア・ザムラ(ZAMULA Olesya)にフォール勝ち。続く準々決勝ではアメリカ合衆国のランディ・ミラー(MILLER Randi)と対戦し、これもフォール勝ち。 準決勝では、カナダのマーティン・ダグレニエ(DUGRENIER Martine)に対して2-1で勝利。

そして、決勝戦ではロシアのアレーナ・カルタホア(KARTASHOVA Alena)に2-0で勝ち、アテネ大会に続き、2大会連続の金メダルを手にした。

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪]100m ジャマイカのウサイン・ボルトが終盤流して世界新

北京オリンピックの陸上男子100メートル決勝が、2008年8月16日(土)行なわれ、ジャマイカの世界記録保持者ウサイン・ボルト(BOLT Usain)が、圧倒的な強さを見せ付け、世界記録を更新する9秒69のタイムで優勝した。

続きを読む»

テーマ:北京オリンピック全般 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪]男子柔道66kg級 内柴正人が2大会連続の金メダル

アテネ五輪での金メダリスト・内柴正人(UCHISHIBA Masato)は、決勝に至るまでの各試合でも、対戦相手に相手に十分な貫禄を見せ付けていた。組む前も組んだ後も足がほとんど止まらない独特の動き。運動量の多さをまったく苦にせず、スタミナ面でも余裕が十分。

そして、決勝戦になっても、それは変わることはなかった。 フランスのバンジャマン・ダルベレ(DARBELET Benjamin)を相手に、自分のペースを崩さない試合運び。試合開始から1分08秒で見事に一本勝ちを決め、4年前と同じ色のメダルを手にした。

続きを読む»

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪]女子柔道52kg級 19歳・中村美里が銅メダル獲得

2008年8月10日(日)に行われた女子52キロ級の試合、準決勝に進出した日本の中村美里(NAKAMURA Misato)は、北朝鮮のアン・クメ(AN Kum Ae)と対戦。5分間の戦いで指導1つの差で敗れてしまった中村は、銅メダル決定戦に回った。

銅メダル決定戦では、中村は、大韓民国のキム・ギョンオク(KIM Kyungok)を相手に思い切り良く実力を発揮、わずか1分13秒で技あり2本(あわせて一本)を奪い、初出場のオリンピックで表彰台にあがった。

続きを読む»

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪]柔道 男子・内柴正人、女子・中村美里、ともに準決勝へ

2008年8月10日(日)
柔道 男子66キロ級 内柴正人(UCHISHIBA Masato)選手(旭化成) 準決勝進出。
柔道 女子52キロ級 中村美里(NAKAMURA Misato)選手(三井住友海上) 準決勝進出。
日本人選手として、ともに、メダルへの期待がかかっている。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪]自転車男子ロードレース 宮澤崇史,別府史之も出場

北京オリンピック、自転車競技の第1日(2008年8月9日(土))には、男子のロードレースが行われた。終盤の激しい争いの中、スペインのサンチェス(SANCHEZ Samuel)がゴール直前に抜け出して優勝した。

今大会のロードレース競技のコースは、全長245.4キロメートルで、北京市内をスタートし、比較的平坦な道を78.8キロメートル走った後、アップダウンの激しい山間部の周回コース(1周23.8キロメートル)を7周するというもの。午前11時スタートで、温度・湿度ともに高い過酷な条件のレースとなった。

続きを読む»

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

[北京五輪] 男子柔道60kg級 韓国チェ・ミンホが全て一本勝ちで優勝

北京オリンピックの男子柔道60kg級の試合が、2008年8月9日(土)に行なわれた。

同級では、アテネオリンピック銅メダリストの韓国のチェ・ミンホ(崔敏浩、CHOI Minho)が、すべて一本勝ちで決勝戦までを勝ち上がり、決勝においてもオーストリアのペイシャー(PAISCHER Ludwig)を見事に投げて一本勝ちを決めた。

続きを読む»

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪] 女子柔道48kg級 ドゥミトルが優勝、谷亮子は銅メダル

北京オリンピックの女子柔道48kg級の試合が、2008年8月9日(土)に行なわれた。

同級決勝は、ルーマニアのドゥミトル(DUMITRU Alina Alexandra)とキューバのベルモイ(BERMOY Yanet)の対戦となり、ドゥミトルが一本勝ちで金メダルを勝ち取った。

日本の谷亮子(TANI Ryoko)は、優勝したドゥミトルとの準決勝での対戦で「指導」回数の差により敗れたが、銅メダル決定戦ではロシアのボグダノワ(BOGDANOVA Lyudmila)に対して貫禄の一本勝ちを見せた。谷は、金メダルこそ逃したものの、オリンピック5大会連続でメダル獲得と言う快挙を成し遂げた。

続きを読む»

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

[北京五輪] サッカー女子 日本は初戦引き分け

2008年 北京オリンピック 開幕

開会式を2日後に控えた2008年8月6日(水)、一足先に一部競技が開始された。

全競技のトップを切って行なわれたのは、サッカー女子の予選。グループGに属する日本(FIFAランキング10位)は、ランキング的には格下のニュージーランド(同24位)とOHDスタジアムで対戦した。日本は、PKなどを含めて一時0-2と2点のリードを許したが、終盤、72分と86分にそれぞれ得点をあげてかろうじて追いつき、2-2の引き分けで試合を終えた。

なお、同試合の入場観客数は、10270人だった。

続きを読む»

テーマ:スポーツ全般 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

sportsmainjp

  • Author:sportsmainjp
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。