スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[野球]巨人・クルーン投手 試合終了後に退場処分

2008年4月27日(日)、甲子園球場で行なわれた阪神・巨人戦に、9回裏、リリーフ投手として登板したクルーン投手は、球審に対して暴言を吐いたとして退場処分となった。

クルーンは1点リードした場面で登場したが、阪神・赤星にタイムリーヒットを打たれ同点に追いつかれ、さらに2死満塁の場面でカウント2ストライク3ボールから、新井に投げた球が外角に外れ、サヨナラ押し出し四球を献上。

しかしながら、このボールの判定を不服として球審に詰め寄り、暴言を吐いたことによって退場処分となった。なお、この間、サヨナラとなる3塁走者が走者がホームベースを踏んでおり、既に試合は終了。クルーン投手は、試合終了後に退場処分を受けるという珍しい結果になった。

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[野球]広島・ブラウン監督、退場試合で6連勝

2008年4月26日(土)、プロ野球 広島-横浜戦で、7回裏の広島の攻撃中、広島のブラウン監督は判定を巡って暴言を吐いたとして退場処分を受けた。同監督の退場後はリブジーコーチが指揮を取り、チームは2-1で勝利。

ブラウン監督の退場は通算6度目で、それらの試合ではすべてチームは勝利。退場試合での連勝という不思議な記録を伸ばしている。なお、通算6度の退場は、星野仙一監督の回数を抜き、セ・リーグ最多となっている。

続きを読む»

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[アメフト]開幕第一戦、明治安田パイレーツが棄権 - パールボウルトーナメント

2008年4月26日(土)、アメリカンフットボール Xリーグ(東地区および中地区)のパールボウルトーナメントが開幕したが、開幕日の第一試合、明治安田パイレーツ 対 富士ゼロックスAFCは、明治安田パイレーツの棄権により、富士ゼロックスAFCの不戦勝となった。

明治安田パイレーツが試合を棄権した理由は、「チームの用具・装具の運搬を請け負った運送会社が配送時間を間違えた」ということによるもの。

用具が届かなかったため不戦敗という事態は、極めて珍しい。

テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

プロフィール

sportsmainjp

  • Author:sportsmainjp
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。